ベビーのチェアベルトを活用 | ファミレスにて

チェアベルト

子供を椅子に固定しておくためのベルト、その名もチェアベルト(そのまま)。

座れるようになっても子供は椅子の上に立ったり、ずり落ちたり、降りようとしたりとせわしないです。外出ならなおさらです。自宅の椅子にはベルトがあらかじめ付いているタイプも多いですが、外出先のお店でベルト付きの椅子はかなりレアです。(私はくら寿司と、Jワールドでしか見たことがないです)。そこで我が家では2種類のチェアベルトを購入し、双子にそれぞれ試してみました。

BOBO(ボボ)スピリット チェアベルト

SOULEIADO(ソレイアード)という商品名でも売ってます。調べてみたことろ型は同じでデザインなどが違うそうです。

こちらのチェアベルトの魅力は何と言っても肩紐があること!肩まで固定できるベルトはこのメーカー以外にはなかなかなく、価格が高いなぁと思いつつこれにすることになりました。

生後8ヶ月の子供がこんなに暴れても大丈夫なホールド力!

これでも大丈夫!双子なので一人をどうしてもしっかり固定しておかないと心配で^^;

写真はバーミヤンの子供用椅子でした。この時はまだ食べるわけではないので次男はベビーカーのまま。ちなみに家のベビーチェアのベルトが簡易すぎて抜け出すようになったのでその後1歳過ぎまで自宅でも使っていました。

椅子以外にも親の身体にも付けられます。この写真の日も長男が途中でぐずったので椅子に回してるベルトだけを外し、そのまま子供を抱えて私の身体に巻きつけても使いました。多少手を離しても大丈夫なのでご飯食べやすかったです。油断してたらあっという間にレンゲをテーブルから取られてビックリしましたが。

リッチェル Richell スヌーピー 2WAYチェアベルト

長男のだけでなく次男のも欲しくなり再度チェアベルトを検討しました。先ほどご紹介したBOBOをもう1個買っても良かったのですが、値段が結構するので躊躇してしまい、こちらにしました。

チェアベルトとしてだけでなく、紐をつけかえれば迷子紐としても使える優れものです。

本体がポーチのようになっててクルンと裏返せばエコバックのように小さくなるのでオススメです。

肩腰のホールドではないのでBOBOよりホールド力は落ちますが、腰だけより肩だけの方がマシかな?と思ってこちらにしました。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このサイトは実際に双子育児をした私の経験や工夫などを発信するサイトになっています。
日々の日記はアメブロの方に更新しています。

ツイッターやインスタもやってるのでぜひフォローお願いします。
ツイッター:【@saza_1207
インスタ:【saza1207

ランキングにも参加しています!応援してくださると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

ここまで読んでくださりありがとうございました!

コメント

  1. のんちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    チェアベルト探してたのですが、ほとんどのものが肩にベルトがないやつでどうしようかと思っていました!!
    子供が抜け出そうと思っても抜け出せないですよね?使い心地など教えてください

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >のんちゃんさん
    ベビーカーのホールド感に似ていました!
    肩ベルトありなら抜け出せないと思います(^∇^)
    次男も試しに座らせてみたのですが、まだお座りが持続しなかったみたいで、途中からズルズルと身体がナナメに傾いてしまいましたが、
    それでもベルトがあったので完全に倒れこんだり、椅子から落ちそうになったりとかはなかったです!