いつ双子ってわかるの?双子妊娠発覚の時の話

最初は双子だと思わず普通の妊娠だと思っていました

2016年4月21日にややフライング気味で妊娠検査薬をためし陽性反応があり、浮かれた私はすぐに病院へ電話をして予約をしました。

4月23日に病院で胎嚢を確認。心音が確認できるGW明けの5月7日に受診するように言われました。GW中にイベントへ行ったりもしていました。双子だとわかっていたらいかなかったかも。

双子妊娠発覚時の話

二度目の産婦人科受診にて

前回同様経腟エコーをして貰っているときに先生の反応が明らかにおかしくなりました。

先生
先生

えっ…あれ?あれ?

ママ
ママ

えっ何? なんかあったの?

先生
先生

ん~~~(エコーぐりぐり)

ママ
ママ

もしかして流産!? でもなんかエコー2ヶ所で確認してるな……

先生
先生

対外授精とかされてたんでしたっけ?

ママ
ママ

してませんけど…(あ~もしかして双子だったりして? いやそんなまさか)

先生
先生

失礼しました。ええっと赤ちゃんがここにいるんですけど、あとここにもいるんですよね

ママ
ママ

(生きてた、よかった~!)はい!

人生設計にかかわる重大な告知だったにもかかわらず一番最初に心配してしまった「もしかして流産」に比べれば「生きてた良かった!」という感情の方が大きくてビックリとか、双子が嬉しいとか、心配だとかそういうタイミングは全部逃しました。

漫画のコウノドリをもともと読んでいたので双子と言われた時点で、多胎妊娠のリスクはある程度知っており逆に先生が焦っていました(というかいくら双子だったからって、あの先生驚きすぎなのでは…)

双子の初エコー写真を貰ってその日は帰宅。

双子妊娠発覚時の夫の反応

メールで「健診どうだった?」と聞かれたのですが直接反応を見たかったので「帰ったら話すね」と伝えたのですが、私同様流産だったのか?など考えてしまったそうで「双子だった」と告げたところ「んんんんんそう来たか」みたいな反応でした。

「ここの病院にしようかな?」と半ば決まりかけていた里帰り先の産院が白紙になったことなどを相談しました。

里帰り自体がとん挫した話

双子の里帰り出産は贅沢?受け入れ拒否された話
双子だと分かったときに「双子 里帰り」で結構検索したのですが、私みたいな状況の記事は見つからなかったので参考になると嬉しいです! 双子以外にも東京に住んでいるハイリスクの妊婦さんは同じく病院が見つからない可能性があります。

里帰りしなくてよかった話

里帰りなし双子育児でも夫婦で乗り切れる
「何で里帰りしないの」保険師さん、助産師さん、ケースワーカーさんにそう言われ続けましたがなんとか新生児期を夫婦で乗り越えられました。それもこれもGCUで夫が学んだことのおかげだったと思います。
【双子妊娠出産】里帰り出産しなくてよかったこと
双子の妊娠だと東京では里帰り対応の病院が見つからない 別の記事に妊娠中に里帰り出産ができなかった話を書きました。 ⇒多胎妊娠の里帰りは贅沢? これから双子を出産予定で里帰りできなかった方へ、結果的には里帰り出産じゃなくてよかったと...

双子妊娠したと告げたときの周りの反応

実母

妊娠報告と同時に言ったのですが、妊娠自体は察してたらしいのですがさすがに双子だとは思ってなくて

「旦那さんが双子家系だったの!?ぎゃーびっくり、そんなことあるの!」

とただひたすら驚いていました。

実父

メールでの報告だったので比較的落ち着いて「頑張って」っていう感じでした。

義父

リスクとか説明したけど全部聞こえてなかったと思う。いや~めでたいめでたい一色。

先輩(子持ちで同じ時期に妊娠中)

「双子って育てられる人にしかこないんだと思うんだよね。双子育てられそうな感じするもん!」

この言葉がすごい嬉しくていまだに大切にしています。

関連記事

このサイトは実際に双子育児をした私の経験や工夫などを発信するサイトになっています。
日々の日記はアメブロの方に更新しています。

ツイッターやインスタもやってるのでぜひフォローお願いします。
ツイッター:【@saza_1207
インスタ:【saza1207

ランキングにも参加しています!応援してくださると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

ここまで読んでくださりありがとうございました!

コメント