双子の里帰り出産は贅沢?受け入れ拒否された話

東京に住んでいるさざです。双子だと分かったときに「双子 里帰り」で結構検索したのですが、私みたいな状況の記事は見つからなかったので参考になると嬉しいです!
双子以外にも東京に住んでいるハイリスクの妊婦さんは同じく病院が見つからない可能性があります。

まずは里帰り先の病院に確認

実家である山梨の病院で双子が出産できそうなのは2ヶ所くらいしかなかったので、山梨県立中央病院という大きい病院に電話を掛けました。

双子でそちらで出産したい旨を伝えると

  • 東京の健診で双子になにか見つかった場合山梨にこれず、そのまま出産になることもあります
  • 里帰りまでに3回健診に来てもらいますがその時に何か見つかった場合、出産まで入院になって東京に帰れなくなることがあります
  • 初回の健診は12週目までに紹介状を持って来てください
  • 管理入院することになると思うので26週前後にはこちらに来て貰うことになります

と淡々と説明されました。

ハイリスク妊婦なことを考えるとごくごく当たり前と思える内容でした。

条件さえ満たせば受け入れてくれるとのことだったので、私は一安心しました。

なんとなく初産は里帰りするイメージだったので、それが普通のことだと思っていました。

里帰りするなら紹介状を出せないと言われた

双子だと知らずに最初に妊娠を確認した病院は小さい産婦人科でした。
途中で双子の妊娠が判明。紹介状を出して貰って転院する話になりました。

その際に紹介状は東京の病院と山梨の病院とで2通欲しいとお願いしました。

ママ
ママ

里帰り出産を考えているので山梨県立中央病院にも紹介状をお願いします

先生
先生

紹介状代2通分かかっちゃうけど大丈夫?

オッケーオッケー当然だよね

了承してお願いしました。
しかし受付の方から「里帰りの場合東京の方の紹介状は出せません」と言われたのです。

この近くにある双子を受け入れられる病院はすべて里帰り出産不可です。ご自身で検診できる病院を見つけてきたらそこ宛てに発行することは可能です

とのことです。

東京は産婦人科不足らしく、大きい総合病院に集中してしまう。
総合病院も無尽蔵に受け入れられるわけでもないので、妊婦検診だけの受診はお断りだそうなのです。
選択肢は3つ。

  • 出産予定の山梨の病院に毎回妊婦健診に行く
  • 里帰りを諦めて東京で産む
  • 東京で双子で里帰りOKの病院を探してくる

東京だったら電車いっぱいあるしちょっと遠くてもいいかーと私はのんきに「じゃあ探してきます」と言ってその日は切り上げてきました。

見つからない検診病院

総合病院に絞って何件も電話をかけていきました。

中規模の総合病院は「双子は受け入れてなくて」

大規模の総合病院は「妊婦検診だけはダメなんです」

と言って全部玉砕しました。かけた病院の数20弱。1件だけリスクの少ないDD双胎のみOKの病院はありましたが、私はMD双胎なのでダメでした。

断られ続けるとすべて否定されている気分になってしまいメソメソと泣いたりもしてました。

病院探しを諦めて二択から決断する

見つからないものは仕方がないので

  • 出産予定の山梨の病院に毎回妊婦健診に行く
  • 里帰りを諦めて東京で産む

この二択で決めるしかありません。

山梨まで5000円、3時間あれば帰れるし、もう健診毎回そっち行ってもいいかな~とも思い始めました。
心配だったのは妊婦健康診査受診票による補助。
東京以外の病院では使えないけど、私の地域では出産後に申請すればその分が戻ってくるとのこと(対応は市区町村によって異なるみたいなので気を付けてください)
東京の大学病院と、山梨の県立病院では受診料が全然違うし、交通費入れても金銭面は大差ないなー、むしろ山梨の方が安いかもと、すっかり帰省モードになりつつありました。

しかしハイリスクの双子妊娠しててそんな遠くの病院でいいのか?
検診はともかく具合悪くなっても数時間かけていけるのか?

現実的ではないよなぁとも思いました。

そして極めつけが「里帰りしたところで平日ワンオペは変わらない」ってことです。

夫よりは早く帰ってくる母ではありますが、仕事しているので別にずっと手伝って貰えるわけではない。

 

ママ
ママ

よく考えると里帰りのメリットそんなにないな?????(気が付くのが遅い)

結局里帰りを諦め東京で検診と出産をすることに

紹介状だしてもらう病院に「里帰り諦めたので●●病院の紹介状を出して欲しいのですが」と頼むとあっさりとOKが出ました。

あまりにも断られていたので感動してしまいました。

結果的には問題ないどころか里帰りしない方がよかったのかも

結果的に里帰りしないで多分正解でした。

  • ちょいちょい検診以外でも通院したし、最終的には嘔吐が止まらなくなって入院したので遠かったら地獄だった
  • 自宅近くの大学病院でNICU/GCUに入院したため、夫も私も通いやすかった(実家だと車必須だけど私免許持ってない)
  • 夫がGCUに通うと看護師さんが「双子なんだからパパも覚えないとね」と容赦なくオムツやミルク、沐浴などを叩きこんだので、双子退院時のスキルは私と同等。実母より上に育った(実母は「昔と今は違うから…」と消極的スタイル)
  • 退院後は実母にしばらく手伝って貰っていたが、「かわいい~」と写真撮っててあまり手伝って貰えなかった。里帰りの意味なさそう
  • フォローアップ検診で退院後も結構通うことになった
  • 斜視やらなんやらでかかりつけ病院になったので出産病院なのは安心だった

里帰りしなくてよかったなと思った話はこちらの記事で詳しく書いています。

【双子妊娠出産】里帰り出産しなくてよかったこと
双子の妊娠だと東京では里帰り対応の病院が見つからない 別の記事に妊娠中に里帰り出産ができなかった話を書きました。 ⇒多胎妊娠の里帰りは贅沢? これから双子を出産予定で里帰りできなかった方へ、結果的には里帰り出産じゃなくてよかったと...

一応東京にも、双子の里帰りできる病院もあったらしい

アメブロにこの話を書いた際にコメント欄から「順天堂医院」なら双子OKで里帰りOKだったらしいことを聞きました。

知らなかったし、もし知ってたら今頃全然違う環境で育児していたんだろうなぁと思うと不思議な気持ちになります。

このブログを見てくださった方にはもしかしたら以前の私のように頑張って探している最中の方もいるかもしれないので一応書いておきます。

もしかしたら状況が変わってNGになっている可能性もありますが、問い合わせだけでもしてみるといいかと思います。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このサイトは実際に双子育児をした私の経験や工夫などを発信するサイトになっています。
日々の日記はアメブロの方に更新しています。

ツイッターやインスタもやってるのでぜひフォローお願いします。
ツイッター:【@saza_1207
インスタ:【saza1207

ランキングにも参加しています!応援してくださると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

ここまで読んでくださりありがとうございました!

コメント