きかんしゃトーマス あつまれにんきもの バスボールで遊んでみました

きかんしゃトーマス あつまれにんきもの バスボール

トーマスの入浴剤があったので買ってみました。西松屋や西友の売り場でよく見かけます。

ずっと気になっていたのですが、誤飲が気になりなかなか手が出せずにいました。今回はその辺のことも書いてあるレビューになります。

きかんしゃトーマス バスボール商品の仕様

梱包

袋を開けるとビニールに包まれているバスボールが出てきますが、結構ピッタリ梱包してあるのであらかじめ切り込み等入れておかないと子供が「何それ早く早く」とせかしてきて忙しくなります。

仕組み

お湯に入れると泡が出てきて溶けていき、中に入っているマスコットかジャンピングボールが浮き出てくる仕組みです。

  • マスコットは3種類 (トーマス、ハロルド、トビー)
  • ジャンピングボールは3種類 (パーシー、ジェームズ、ゴードン)

の計6種類です。使わないと中身がわからないのでワクワク感が楽しめます。

きかんしゃトーマス バスボール双子の反応

我が家の双子は別々にお風呂に入れているので、2日に渡って1番風呂を交代する形で2人に遊ばせてみましたが、2人ともボスボールが溶けるのにビビって距離を取っていて面白かったです。

おもちゃが出てくると「わーい」となっていました。

きかんしゃトーマス バスボール中身のおもちゃ

2つ買って2個ともハロルドでした。マスコットは丸いカプセルの中に入っていてかなり小さいです。

ハロルドめっちゃかわいい。

定規を参考に置いてみましたがカプセルはおよそ3cm。おそらくジャンピングボールも同じ大きさかと思われます。ジャンピングボールというのはたぶんスーパーポールのことだと思われます(出なかったからわからないけど)

3cmは誤飲しやすく詰まると窒息しやすい一番危険なサイズな上に、スーパーボールは病院に搬送しても球体でツルツルしてて外れにくいので特に危険

ボスボールの袋の後ろには、対象年齢12歳、対象年齢未満の子供がご使用になるときには目を離さないようにとの記載がしっかりありました。

お風呂に入っていて目を離すという行為はそもそも危険なのでないと思うので、バスボールから出てきたおもちゃはお風呂内で完結してお部屋に持ち込まず親が保管か廃棄がいいかと思います。

ボスボールが大きかったのでおもちゃも大きいかな~と期待したのですが、想像より小さくてビックリした出来事でした。でもなにこれ~~~と慌てふためく様子とかなかなか見られなくて可愛いし、何より良い匂いだしもし機会があればお試しください。

関連記事

このサイトは実際に双子育児をした私の経験や工夫などを発信するサイトになっています。
日々の日記はアメブロの方に更新しています。

ツイッターやインスタもやってるのでぜひフォローお願いします。
ツイッター:【@saza_1207
インスタ:【saza1207

ランキングにも参加しています!応援してくださると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

ここまで読んでくださりありがとうございました!

コメント