処方箋ネット受付のヨヤクスリとEPARKどちらがいいのか

処方箋をネット受付できるヨヤクスリとEPARK

ヨヤクスリEPARKはどちらもスマホで撮影した処方箋をネットで登録すると受付が完了。しばらくしてから薬局に行けばお薬ができているので待ち時間なしでお薬が受け取れるサービスです。

  • 薬局の待ち時間にインフルエンザなどを貰うリスクの軽減
  • 子供が待ち時間に退屈したり暴れたりしなくて済む
  • 大学病院など遠い病院に受診していた際は最寄駅に付いたときに出来ている
  • 急ぎでないものは朝病院に受診して仕事へ行き、会社帰りに受け取ることも可能
こんな時に便利:特殊な薬は薬局に在庫がないことも
熱性けいれんを予防するための「ダイアップ」を会社近くの薬局で昼休みに受け取ろうと申請していたところ、電話がかかってきて在庫がないのでキャンセルになりました。すぐに自宅近くの薬局に申請しなおし会社帰りに受け取りましたが、小児科が近くにある薬局ならどこでも受け取れるようなお薬でもオフィス街の薬局には取り扱いがないことも。この処方箋ネット受付サービスを使っていなかったら実際に昼休みに赴いて「ありません」と言われていただけなので、行く手間が省けて助かりました。

ヨヤクスリとEPARKどちらがいいの?

どちらも登録しましたがシステム的な使い勝手はどちらも大差ないです。登録した処方箋を取りに行くだけ!ただ対応薬局とその他サービスに違いがあります。

ヨヤクスリ

  • 対応薬局が多い
  • 楽天ポイントがたまる

EPARK

  • クーポンがある
  • お薬手帳登録などでEPARKポイントがたまる
  • 初回時アマギフプレゼントのキャンペーン

ヨヤクスリとEPARKの対応薬局の違い

薬剤師の友人に教えて貰ったところEPARKは専用端末の導入などコストや手間がかかるので対応している薬局は限られているそうです。ヨヤクスリのシステムはネットで登録した情報をファックスでやり取りするある意味昔ながらのシステムのため、小さな薬局でも対応しやすいそうです。そしてEPARKを導入している薬局はヨヤクスリにも対応していることが多く、結果としてヨヤクスリの方が圧倒的に対応している薬局が多いです。

実際自宅最寄りの薬局はEPARKには対応してなかったけどヨヤクスリに対応してたし、駅近の薬局はどちらにも対応してました

使いたい薬局がどちらに対応しているか?で選ぶのもありです。

ポイントやクーポンなどのサービスが違う

ヨヤクスリは楽天のアカウントで登録・ログインし、条件を満たすと楽天ポイントがたまります。前は処方箋を登録するごとにポイントが貰えていたみたいなのですが、今現在(2018年11月現在)は1ヶ月に1回、キャンペーンリンクから受付して100ポイント貰えます。

一方EPARKの方は独自ポイント制度を採用していて、こちらは処方箋の受付ではポイントは貰えず、EPARK対応薬局で発行されたお薬を電子お薬手帳に登録するとポイントがもらえるそうです(こちらも今現在の情報です)。あとEPARKにはロキソニンなどの市販薬などが安く買えるクーポンもあるのでそちらを併用してもお得になります。EPARKは他にも美容院の予約など色々なサービスを横展開していて、美容院のクーポンを利用して格安でカットをして貰えたりもしたので処方箋で使わなくても登録する価値はあります。

ヨヤクスリには紹介制度もあります

ヨヤクスリに新規登録すると楽天ポイント200円分もらえるキャンペーンをやっています。もしこの記事を読んで登録してみよう!と思った方はぜひご利用ください⇒紹介キャンペーンはこちら

EPARKの方には紹介制度がなさそうだったのですが、初回時にアマゾンギフト券が貰えるキャンペーンがあったのでリンクを貼っておきます⇒キャンペーンはこちら

【結論】ヨヤクスリとEPARKどちらがいいのか

どっちも登録して良いとこどりがオススメ!

ヨヤクスリの方が対応薬局が多いので基本はそちらを利用して、毎月楽天ポイントも貰って、EPARKを利用している薬局や美容院を使うときはそちらのクーポンなどを利用するとお得に生活ができちゃいます♪

登録が面倒な方はとりあえずヨヤクスリがオススメです。楽天のアカウントがあればそこまで手間なく登録が完了します。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このサイトは実際に双子育児をした私の経験や工夫などを発信するサイトになっています。
日々の日記はアメブロの方に更新しています。

ツイッターやインスタもやってるのでぜひフォローお願いします。
ツイッター:【@saza_1207
インスタ:【saza1207

ランキングにも参加しています!応援してくださると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

ここまで読んでくださりありがとうございました!

コメント