雨の日の双子の保育園送迎がしんどい話 | 梅雨は毎日遅刻

保育園送迎が一筋縄ではいかない

おんぶに抱っこを卒業し、歩いて保育園に行く双子

雨の日の双子の保育園送迎がしんどい話

歩けるのになぜか歩いてくれない「ママ抱っこ」の時期がやっと終わり、1人13kgをおんぶに抱っこではなく手を繋いで歩けるように再びなりました。

双子が「僕がおんぶがいい」「抱っこよりおんぶ」と朝から険悪になることもなく、なにより腰が痛くない!楽!と思ったのもつかの間、「それ」はやってきました…。

ちなみに隣のクラスの双子ちゃん(うちと1ヶ月違い)はうちの子が「抱っこ~」のときは歩いていたのに、今朝会ったときに「最近抱っこがいいって言って…」とダブル抱っこで階段登っていました。やっぱりそういう時期はあるんだなぁ。

やってきた「梅雨」

いや~~~やってきちゃいましたね、梅雨!もう7月なのでそろそろ梅雨明けしてくれてもいいのに今週なんてオール雨!

雨の日の保育園登園が本当にしんどい話

レインコート着せるの面倒くさい

レインコート着せたり脱いだりが面倒です。あと双子と徒歩で私が歩くと両手が手つなぎで埋まるので自分もレインコート着用なんですよね。

長靴で時間が取られる

最近着替えは「自分でやりたい!」になった双子ちゃん。良いことなんですけど、自分で長靴履きたい!意志はすごいんですが、普通の靴より履きにくいみたいですごい待たされます。しかも玄関が狭くて2人同時に履けなくて1人ずつという。

雨大好き!水たまり大好き!

双子のうち特に長男が水たまりが大好き!ビショビショになるまで踏んで歩きたいタイプで、水たまりから水たまりを移動しています。蛇行して歩いたり、車道に行きそうなのを止めたりすると歩くだけでも時間がかかります…

こだわりが出てきてお着換えが大変

水たまりではしゃぐので、保育園に着くころには長靴履いててもズボンがビショビショ。本人も嫌がって「ビショビショ」というのにも関わらず、濡れたズボンを脱がせたところ

長男
長男

やだー!

と大騒ぎ。先生が「干しとこうね」とズボンを干してくれたのですが、長男はそのズボンが履きたいようでずっと指さして泣いています。

別のズボンをいくつか出してきても首を横に振り、ならば濡れたのを触らせれば諦めるかな?と干してたズボンを持って行くと履こうとしてしまい……

ママ
ママ

じゃあ自分で干してみようか

そう言って私が抱っこして、長男が自分で洗濯ばさみでよいしょと干して、やっと気持ちが切り替わったようです。

ふーやれやれ、これであとは長男がズボンを履けばOK…と思ったら、一部始終を見ていた次男が突然自分のズボンを脱ぎ

次男
次男

いいなぁ僕もやりたい!これも干すーーー!

と言いたげに自分の濡れていないズボンを高らかに掲げていたのでありました。

今が踏ん張りどころ?インプットの時期が大変

上手くできないのは当たり前だし、時間がかかるのは仕方がない。水たまりを踏みつけるのも興味を持っていることは悪くない。こだわりが出てきて、特定の物に執着できるのも喜ばしいことである。なんでも一緒のことをやりたい双子ちゃんなのもわかる。

誰も悪くない。悪いことをしていないのだから怒ったりしたらいけない。怒るとそれは「いけないこと」だと思ってせっかく芽生えた芽を摘むことになりかねない。

一番いい改善策はそれを踏まえた上で朝早く家を出ることなんですよね。つまり一番悪いのは私だね。それができないので今日も遅刻しました。遅刻しながら駅についたら電車が遅延してて超満員電車で、それ見たとき「今日仕事行くのやめようかな」って思っちゃったので、私も誰かにすごいずこいって褒めて伸ばして欲しい( ´∀` )

関連記事

このサイトは実際に双子育児をした私の経験や工夫などを発信するサイトになっています。
日々の日記はアメブロの方に更新しています。

ツイッターやインスタもやってるのでぜひフォローお願いします。
ツイッター:【@saza_1207
インスタ:【saza1207

ランキングにも参加しています!応援してくださると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

ここまで読んでくださりありがとうございました!

コメント