【アカホン】ハイハイレースに参加

ハイハイレースとは

ハイハイ(ズリバイでもOK)の赤ちゃんがスタートと同時に反対側のママの方に行くレースです。

一応「レース」とありますが一等を競うというよりは皆でワイワイ赤ちゃんの可愛さを堪能するイベントかなと思います。

ちなみに私が参加してきたアカホンのイベントはすべて予約制です(欠席者が出た場合など、人数が合わない時は当日参加を募集することもあります)

人気のイベントのため予約は1~2分で終了してしまうこともあるので、予約のコツが必要になってきます。こちらの記事で予約についてご紹介しています。ハイハイレースの前に親が予約レースをする必要があるという。

実際に参加してきました

私は会場と時期をかえて2回参加しました。店舗によって対応・内容が違ったのでそれぞれ書いていきたいと思います。

1回目の参加(2017/11/22)

生後11ヶ月にしてようやくハイハイが出来るようになってきたので予約しました。

開始前~受付

会場には早めに着きましたが、それでも会場の周りには参加者らしいお母さん方が結構いらっしゃいました。中にはお父さんがビデオカメラ回して準備万端で素敵!うちは誘っても来ないからなぁ(仕事なのもあるけど)

私は1人で行った&ベビーカーの長男がグッスリお昼してたので、抱っこしてた次男だけ広場に置かせて貰って待ってました。受付開始2分前くらいにベビーカーの長男が起きたのですがややぐずり気味。抱き上げたところの香ばしいかほり^^;

とりあえず受付開始まで待って説明を聞くと同時に皆さんが受付にズラッと並びました。受付順にレースの順番を決めるそうです。(事前に検索してみてたブログでは月齢順に決まってたとのことなので、店舗によって違うのかな)結構並んでいたので「今なら行ける!」と大急ぎでオムツ替えてきました。アカチャンホンポなのでオムツ替えコーナー近くてよかった。

戻って来てもまだ並んでいて双子連れて長いこと並ぶのしんどいので、列が空くまでまってから並びました。ビョルンONE+を後ろに回してテラスベビーのヒップシートを装着して長男を抱っこで行きました。

最後から2番目に並んでたので最終レースになりました。スタッフさんが焦って「双子ちゃんなのに同じレースで大丈夫ですか!?他の方に代わって貰ってそれぞれ別のレースの方がいいですか!?」と言われてしまいました。同じレースでも大丈夫ですと答えました。

最初に記念撮影

最初に参加者全員で記念撮影をしました。双子抱っこして後ろに立つなんて無理だったので最前列で座って撮影。

レース開始

第1レースから順にスタート。お母さんが誘導アイテムで一生懸命に誘導してるのに、隣のお母さんのアイテムが魅力的でよそのお母さんに向かってゴールしたり、その場で泣きじゃくったり、ハイハイできなくて立って歩いちゃって3回やりなおした子もいました。みんな可愛い!カオスが楽しい!

最終レースの少し前に、ツイッターのフォロワーさんのとま子さん(とま子さんのハイハイレース記事)が声をかけてくれました。偶然同じ会場を予約してたんですよね^^レースの写真とか撮りましょうか?って言ってくださって、動画を撮って頂けることに……!(スマホで写真まで撮ってくださって天使かな……)

他の子のレース中待っている間におんぶしていた次男がいつのまにかまどろんでしまっていて、レース会場に下ろした時から不機嫌モード!あ、こりゃヤバイなって思ったけどレーススタート。

誘導アイテムはベビー食器と赤ちゃんせんべいを持って行きました。(授乳クッションやベビー食器、お菓子は私が持ってるとごはんクレクレと寄ってきてくれるので!授乳クッションはデカくて無理でした笑)

長男は何かに気を取られてま逆を向いていたのですが、おいでおいですると長男はトコトコハイハイ。(トコトコというかのっそんのっそんだったので、が一着になりました)遠ざかるママと長男とベビー食器に何を思ったのか次男スタート地点から二歩ほど進んで号泣。

ハイハイレース 錦糸町ハイハイレース 錦糸町

とりあえず長男をゴールさせてから次男のところへ。泣いてテコでも動かない次男。頑張って誘導する私。

だいぶ手こずってしまったので途中長男どうしてるかな?って振り返ったら、長男はこっちを見もしないでゲットしたベビー食器で遊んでました^^;私が振り返ったことでスタッフさんとかもつられて長男を見て、「双子なのに全然違う」とクスクスされてしまいました。一卵性なのに性格わりと違う双子ですよー!

タイムオーバーは2分で、時間をすぎるとママが抱っこしてゴールするシステムだったんですけど、対戦相手はゴールしてるし、わんわん泣いてるのが可愛くて我慢できなくなってしまったので少し早めに抱っこさせて貰ってゴール。

ハイハイレース 錦糸町 ゴール

ゴールした時にも写真を撮ってくださるとま子さんの気遣いすごいありがたい。そして最終レースだったので、双子が広がって写真撮っても迷惑にならないという安心感もすごい。

全員のレース終了後

その後お話していたらスタッフの方が「記念撮影大丈夫ですか?お撮りしますよ」と声をかけて回ってくれました。赤ちゃんと2人だけで来てるママさんも多かったので素敵な心遣い。せっかくなのでとま子さんと一緒に記念撮影をして頂きました。

参加賞のおみやげ

ハイハイレース 錦糸町 参加賞

参加賞のお土産です。賞状とあんぱんまんのシールブックとウエットティッシュとピスコ!

解散

その後離乳食食器と赤ちゃんせんべいを双子にチラつかせた代償に双子からの飯くれコールに応えるべく、アカチャンホンポで離乳食のベビーフードを買ってベビー休憩室であげました。

持参したスプーンがあったので使いませんでしたが、サービスカウンターで離乳食用のスプーンお渡しできますとの張り紙もありました。

イベント自体もスッッッゴイ楽しかったし、帰って来て撮って頂いた動画で更に楽しくて本当に感謝。最初はカメラ持って撮りながら誘導する予定が、カメラで動画を頼めたので自分のスマホでも撮ってみたのですが、誘導に必死すぎてスタート以降自分の手元しか写ってない…

(動画のスクショ、加工なし)

1人で参加できなくもないけど、その場合撮影を諦めるしかないですね><

2回目の参加(2018/01/26)

ハイハイレース 武蔵小金井

受付

前回のお店では当日の受付順でレースの順番が決まりましたが、ここでは店員さんが読み上げた順でした。
月齢順かな?とも思ったけど、少しお話してた1歳3ヶ月の子とバラバラになったので予約した順とかだったのかな???双子は同じレースでした。

レース開始

コースの動物と同じゼッケンを受け取り装着します。可愛いので写真撮りたかったのに2人ともバラバラに動いてしまいました。

ハイハイレース 武蔵小金井ハイハイレース 武蔵小金井

まって!

この後次男は広場から脱走を試みて、長男がコースにそってハイハイ初めてしまったり(盛大なフライングである)、最終的にスタートラインに2人を押し付けるようにしてスターとを待ちました。

よーいどんして親はそのまま反対側に走って子供をおいでおいでするのですが、長男はそのまま私と一緒に反対側へ猛ダッシュ!見事1位になりましたが、早すぎて私の動画がほとんど間に合ってませんでした。

次男は私が押さえつけていた体制のまましばらく潰れていて「あれ?動ける!」と遅れて気が付いて動き出したものの、広場のフチに行ってみたり、他のお母さんが持ってるオモチャに惹かれてみたり、広場のフチによけてあった大きいオモチャをつかまり立ちして広場に落としたりやりたい放題。

おいでおいでー!ってやってる間に長男が隣のママさんのオーボールを取ってしまい、私が返そうと取り上げようとしたら奇声をあげて怒ったり。ひっちゃかめっちゃか!なんとかして次男もゴールできました。

賞状と参加賞

ハイハイレース 武蔵小金井 参加賞 賞状

1位とそれ以外で差があるのか?と密かに気になっていましたが賞状の文面が違うだけでした!

参加賞は麦茶1人1個と、当日限りの好きな商品1点ポイント10倍チケットでした。

あと参加賞というわけではないのですがお店に来ていたメーカーさんから粉ミルクを頂きました。

店舗によって違った点

  • 1回のレースが3人と5人で違った(会場の広さの問題)
  • レース順は店舗によってまちまち
  • ユニフォームがある店とない店がある
  • 参加賞も違う
  • 全員の記念撮影がある店とない店がある

店舗によって全然違うなという印象を受けました。2回目のユニフォーム可愛かったし、参加賞は1回目が豪華だった!

他にもアカチャンホンポのイベントに参加しています!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このサイトは実際に双子育児をした私の経験や工夫などを発信するサイトになっています。
日々の日記はアメブロの方に更新しています。

ツイッターやインスタもやってるのでぜひフォローお願いします。
ツイッター:【@saza_1207
インスタ:【saza1207

ランキングにも参加しています!応援してくださると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

ここまで読んでくださりありがとうございました!

コメント