1歳半の脳波の検査に行ってきました

先月立て続けに熱性けいれんを起こした次男。大丈夫だろうとは前置かれた上で念のため小児てんかんなどではないことを確認するため、脳波の検査をすることになりました。

一歳半(正確には1歳8ヶ月)の脳波の検査のレポートです。


脳波検査当日

睡眠薬を飲む

予約時間が11時。

眠くなるお薬で寝かし付けての検査とのことでなるべく前の時間にくるように言われていたのですが、長男の小児喘息の病院受診→保育園に預けるという予定をこなしていたら20分前到着でさほど前ではなく到着(-_-;)

チョコの香りがするシロップを注射器みたいな容器でゴクゴク接種。飲み終わったら検査室に行ってくれと言われます。

寝かしつけ

外来棟の小児科からエレベーター二つ乗り継いで歩いて10分くらいのところ。

ベッドと椅子がある部屋で「寝かし付けたらナースコールしてください」と指示され次男と二人っきりに。

30分くらい頑張って寝かし付ける。(来る途中ウトウトしていたのを叩き起こしていたので余裕かと思ってたのですが、見知らぬ場所に興奮する次男…)

やっと寝てナースコールすると先生(?)が頭に電極(?)をつけていく。

クリーム二種類(油落とすやつと、保湿するやつ?って説明された)をぬりぬりしてペタッとコードをつけられていく。

頭の向きとか動かしてもグッスリ寝ていたので「え~こんなに良く寝てくれるなら普段も使いたい~」などと少しだけ思う。

途中で起きた

しかしうつぶせ寝が大好きな次男、ほぼほぼ終わりかけたタイミングで突然寝返り(;’∀’)

スタッフさんが止めるも少し外れた^^;

そしてうつ伏せを阻止された次男のイライラゲージが上がっていき…
耳たぶにコードを付けた瞬間に寝たまま怒りだして頭のコードをブチブチブチ~っと(;^ω^)

あ~~~~~~~!

先生がやり直すも眠りが浅くなっていた次男。
耳たぶがとっっっても嫌だったのか、そこで覚醒。

起きた。

やり直した分もまた全部むしった。

再度睡眠薬を飲む

先生
先生

じゃあ睡眠薬追加しましょう

了承したらカルテのファイルを渡される。

先生
先生

じゃあこれ持って小児科に行ってください。電話しておくのでお薬飲んだらまた戻ってきてください。あ、ベビーカー置いたままで結構ですよ

つらい。ただでさえ遠いのになぜか次男(11kg弱)を素手抱っこの上、クリアファイルまで持たされた。そして小児科遠い……(抱っこ紐も持っていたのですがさあはやく行って!の雰囲気で付ける余裕がなく、あとで後悔する)

素手抱っこで往復20分もつらいけど、クリアファイルが地味に大変。持ち方間違えると中身が滑ってくるし、ぐしゃぐしゃになりそうだし。

やっと戻ってきてお薬。前回同様おいしく飲む次男。看護師さんが驚いて「実はこれおいしくないのにすごいね~」とのこと。チョコの香りするのに美味しくないのか。


もう一度寝かしつけ

検査室に戻るも寝てたところを変なことされ起こされ、明るい部屋に移動して飲食(薬)をし、見たこともない機械がある部屋に戻ってきた次男。

その後30分以上

次男
次男

おろせ~遊ばせろ~

とぎゃんぎゃん泣く。ずっと抱っこ紐でウロウロする私。

ベビーカーで行ったので抱っこ紐はモンベルで行ったのですが、こんなことならエルゴにしておけばよかったよ~肩がひん死。

やっと機械装着、検査開始

やっと寝かし付けて再度機械を設置。

先生も懲りたのか前回より手早くスッスッとつけていました。

グッスリ寝てる次男は今度は起きず。

検査は二種類

  • 寝かして取る検査
  • 起こして反応を見る検査

機械が設置できるとそのまま先生は退室します。その際先生に

先生
先生

お母さんも寝ちゃって大丈夫ですので

と言われます(寝れるわけがない)

10分くらいそのまま計測したら、先生が入ってきて

先生
先生

では私が『はい』と言ったら名前を呼んでください

と言われ呼ばれたときの脳波の波形をおそらく計測していました。

起きないので更に近づいて呼びかけ、それでも起きないので身体をゆするのと、呼びかけるのも交互に試して検査終了。

結局次男は起きませんでした。

検査終了

検査が終わったらそのまま帰っていいとのことだったので会計ファイルを提出。

11時開始の13時半でした。検査自体は15分で終わったのでほぼほぼ2時間次男を抱っこして寝かし付けていた時間です……

クタクタだったのでそのまま大学病院のコンビニで次男のお昼を買って、そのあと学食へ行き自分は学食ランチを食べる。

次男は起きそうにないのでバスに乗って帰宅。

帰りのバスで後ろに座っていたおばあさまから「ずっと寝てて良い子ね~」と声をかけられたが、まさか「睡眠薬大量に飲んで寝てるんです~」とも言えず「そうですね~」とだけ返事をする。

自宅についてベビーカーからおろしてもグッスリ寝ているので、私も横になって休んだり家事したり。

16時半頃ようやく目を覚ましました。

薬がまだ効いているようでふらふらでお座りも安定しない。

ママ
ママ

ごはん食べる?

と聞いたらうんと返事があったので買ってあったコンビニ飯を支えながら食べさせる。

おにぎりセットの卵焼きとおかかおにぎり半分と蒸しパン1個。おにぎりセットの卵を食べた後しきりにたくあんを欲しがる次男。これは卵じゅないよと言ってもわからないようだったので、1個あげてみたら想定通り口に入れてすぐべーって吐き出しました。(ポリポリうまいって食べられたらどうしようと少し思ったりもしたけど)塩鮭もあったのでほぐしてあげたけど魚嫌いだからほとんど食べなかった。

そうこうしている間に夫と長男も帰ってきて夕食に。

夕食はさすがにおなかすいてなかったようで、切り干し大根と卵焼きを少しつまんだだけでご馳走様。(そのあとやたらと母乳飲んでたけど)


翌日

私には強烈な肩こり、両腕筋肉痛が待ち受けていました。

次男は夕飯少なかったからさぞお腹がすいているだろうと思ったのに、バナナ半分(元から半分。長男と半分こ)と牛乳だけでご馳走様。パンも大好きな卵焼きも食べてくれず。
次男も疲れちゃったのかなぁ、保育園のお迎え要請がくるのは37.5℃なんですけど、7℃超えたら連絡が来ることになっていて、朝職場の最寄り駅に付いたタイミングで保育園から電話がありました。

ここまで来てUターンか!?と思ったものの、まだ37.5になってないので保育園で様子みます~とのこと。

======追記======

結局呼び出しはなく無事一日を終えました。

あと脳波の機械をつけるときに使った薬のうち最初に使った「油を落とすお薬」のせいで、髪を洗ってもキシキシしてました。

土曜日現在の段階ではだいぶ元に戻っています。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このサイトは実際に双子育児をした私の経験や工夫などを発信するサイトになっています。
日々の日記はアメブロの方に更新しています。

ツイッターやインスタもやってるのでぜひフォローお願いします。
ツイッター:【@saza_1207
インスタ:【saza1207

ランキングにも参加しています!応援してくださると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

ここまで読んでくださりありがとうございました!

コメント