タイプ別写真スタジオの使いわけ

おでかけ

子供の成長はあっという間。今ではスマホやデジカメで簡単に写真や動画も撮れますが、やはりプロが撮るものはまた違った仕上がりで貴重です。

今回は数ある写真館を種類別にご紹介。使い分けるとお得に色々撮影できるのでぜひ試してみてください!

大手スタジオ(アリス、マリオ)

まず思いつくのはスタジオアリスやマリオの方も多いのではないでしょうか。この大手スタジオのメリットはなんと言っても

  • クーポンやキャンペーンを使えば安く済むこともある
  • 店舗が多い
  • 衣装が豊富
  • お宮参りや七五三の衣装を安くレンタルできる

この4つが大きいです。

逆にデメリットはというと

  • データの購入と相性がよくない
  • 流れ作業、他のお客さんと入り混じって撮影するためゆっくり撮れない
  • カメラマンの腕にバラつきがある
  • 昔ながらの構図が多く複数回撮影すると変り映えしなくなってくる

などがあります。

クーポンやキャンペーンを活用する

出産すると色々なところからクーポンを貰ったりしてどれ使おうかな?となることも。

私が生後3ヶ月でスタジオマリオで撮影した時のクーポンは

  • 撮影料3000相当
  • 増やせるアルバム5000円相当
  • 四つ切り写真1枚5800円相当

合計13800円分が無料で貰えるクーポンでした。

これに写真を追加で買ったりしました。
絶対に追加で買わないことも可能です。その場合は無料で1枚頂ける形です。

スタジオで撮る昔ながらの記念写真

生後6ヶ月のハーフバースデーにもスタジオマリオで写真を撮りましたが、その時のクーポンは

  • 撮影料3000円
  • 四つ切り写真1枚5800円相当

の8800円分無料券を使いました。

スタジオアリスは微妙に遠かったので使ってないのですがやはり撮影料と四つ切り写真1枚無料のクーポンがありました。

クーポンを持っていない場合、メルカリやヤフオクで購入することもできます。
マリオは生後6ヶ月、アリスは生後7ヶ月までだったので期限に気を付けてください。

あとマリオで撮影したときに住所を登録したため、一歳の誕生日に合わせてやはり撮影料+四つ切1枚のクーポンが送られてきました。
一歳のときは後述する別のタイプの写真スタジオを利用したので使わなかったのですが。

それからメルマガ会員になると月替わりでクーポンが貰えます。
手札1枚が割引のときがおおいかな?
このクーポンは他のキャンペーンと併用できたので、先ほど書いたいないいないばぁっ!のフォトの時に併用しました。

会社で入っている福利厚生倶楽部(リロクラブ)にはアリス・マリオ共に撮影料半額クーポンがありました。
恐らく調べれば色々なところにクーポンがあると思うので探して使用するのもありです。
(先ほど書いた生後半年まで使えるクーポンも確かリロからも貰えた気がします)


キャンペーンを使ってお得に撮影

例えばスタジオマリオには年に2回くらい赤ちゃん写真展というキャンペーンがあります。

3000円で四つ切り写真1枚貰えて、後日WEB写真展に掲載(待ち受けサイズの画像がダウンロード可能)です。

これにプラス1000円出すといないいないばぁっ!のなかよしフォトも撮れます。ただし版権の関係かネット掲載はNGなので画像データは貰えません(買うことはできます)

いないいないばぁっ!のフォトをこのキャンペーン中に頼むと先程の四つ切りとは別に手札(よくある写真サイズのL版)が一枚貰えたり、撮影証明書などオマケまで貰えます。詳しくはこちらの記事にて解説しています。

スタジオマリオ撮影いないいないばぁ!の仲良しフォト

着物のレンタルが安い・無料

スタジオアリス、マリオ共にお宮参り用の写真を撮影すると、お参りに行くときの祝着を無料で貸し出してくれます。

七五三の衣装は無料ではないですが格安の

アリスは平日2000円~、土日6000円~
マリオは平日3000円~、土日7000円~

でレンタルが可能です。

普通に買ったり借りたりするより安い!のでこういう時だけ大手を使うという方もいるそうです。

自然な写真が撮れる!一軒家型子ども写真スタジオ

最近人気なのが一軒家型写真スタジオです。

チェーンだとライフスタジオ、プレシュスタジオ、フォトスタジオ・フルリなどがあります。

広告を見た感じたまひよの写真館もこれに近いのかな?

チェーン以外でもこのタイプの写真館は増えていて、私は吉祥寺のかしゃっと。ということろで撮影してきました。
ミキハウスのウェルカムファミリーの写真館というのに認定されているらしく、ベビーサークル完備の待合室があり、あっちこっち行ってしまう双子連れにも安心安全の写真館でした(私一人で連れて行きました)

このタイプの写真館のメリットとデメリットは

  • 360度すべてがスタジオ!赤ちゃんが楽しんで遊びながら自然体で撮影できる
  • 写真はデータで70枚前後当日渡し
  • こだわりの衣装
  • 完全貸切のことが多くゆっくり撮影できる
  • 人気&一日に撮影できる人数が少ないので予約がなかなか取れない
  • 料金プランが固定で3万弱かかるところが多い

1枚だけでいいから安くすませたい、という方には向いていないです。

ニコニコ楽しみながら撮影

スタジオかしゃっと。で撮影。いきいきとした写真

ハイハイの写真は、マリオやアリスでは撮れないのですごい良い記念になりました。

のびのび自然体の写真

本人たちは夢中になって遊んでいるだけなので自然な笑顔が残せます。

あっちに行っちゃダメ!ではなく、あっちで遊ぶのね~っていう感じです。

おすまし写真も

多少はキリっとした写真も撮ったりしますけども(^v^)

当日データ渡し

アリスやマリオだと「写真」の形が基本です。
写真を買った商品に対して、アリスは1年後に500円で購入、マリオは写真と一緒に頼めるけど5000円で購入という感じになります。そしてデータが受け取れるのは2週間後です。
写真のおまけにデータという扱いですね。

しかし一軒家型写真館のほとんどは写真ではなくデータを70枚ほどくれるところが殆どです。

厳選して数枚に選ぶ必要はないし、当日に貰えるのでそのまま写真屋にデータを持っていけは好きな大きさにプリントもできます。

スマホやタブレットで見れればいいからデータだけあればいいという人が増えた、近代的なスタイルがいいです。

その他の写真館・スタジオ

都民共済

この写真は都民共済のスタジオで撮影しました。

メインは結婚式の撮影のスタジオですが、七五三や記念日の撮影にも利用できます。

都民共済(県民共済でもいいらしい?)に加入していることが条件ではありますが、非営利団体なのでどこよりも格安で撮影が可能です。儲ける気がないので押し売りも一切ありません。

ただ衣装などの用意はないので別途用意する必要があります。

七五三の場合はセットに衣装も含まれてるそうです(お参りには使えない)

地元写真館

この写真は地元の写真館で撮影しました。

「友達と誘い合わせて行くと1枚無料でデータプレゼント」という(恐らく知名度アップ)キャンペーンにママ友さんに誘われて行ってきました。

地域の写真館だとこういったちょっとしたキャンペーンをやっていることもあるので調べてみるといいかもしれません。

撮影イベント

これは写真館ではないのですが、保険の説明を聞くと撮影会に参加できるイベントに行ったときの写真です。

衣装の数はそこまで多くはないですが、カメラマンはフリーの有名な方だったりして可愛く撮影して貰えました。

いかがでしたでしょうか?

どこがいい!というわけではなくどこも一長一短。工夫して色々試してみると思い出になる写真撮影が出来ると思います。


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このサイトは実際に双子育児をした私の経験や工夫などを発信するサイトになっています。
日々の日記はアメブロの方に更新しています。

ツイッターやインスタもやってるのでぜひフォローお願いします。
ツイッター:【@saza_1207
インスタ:【saza1207

ランキングにも参加しています!応援してくださると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

ここまで読んでくださりありがとうございました!

コメント